殻が剥いてあるズワイガニのポーション(国内加工)通販情報

美味しいズワイガニ。たくさん食べたくても、あの殻が剥くのに時間はかかるしホントに邪魔ですよね。今、カニ通販で人気なのが、カニの殻が剥いて蟹肉だけになっているポーション。

 

鍋でも、BBQでもすぐに食べられてとっても便利なんですよ!国内加工しているポーションの購入できるカニ通販ショップを紹介しますね。

 

北釧水産の特徴
おすすめ商品
  • 本ずわいがにのかにしゃぶLサイズ(急速冷凍)
  • 本ずわいしゃぶ&蟹ツメセット
  • 本ずわい&本タラバしゃぶセット
  • 釧路産まかない用「ゆでたて」紅ずわいがに

原産地:カナダ産、北海道産、ロシア産
加工地:北海道及び国内

かにまみれの特徴
おすすめ商品
  • 本ずわい蟹生フルポーション かにしゃぶ用 (安心の国内加工)【99%食べられる】※抱身・爪一切無し!
  • 極上ふわとろ!贅沢な生たらばvs生ずわい食べ比べ♪利き蟹セット カニしゃぶ用 国内加工※肩肉・爪一切無し!(7-8Lズワイ+9Lタラバ)

産地:カナダ、ロシア
加工地:北海道
※姿ズワイガニだと慶事御祝い、お正月に縁起に甲羅に文字入れをしてくれる商品もあり。

かに吉の特徴
おすすめ商品
  • ズワイガニむき身ポーション
  • ズワイガニポーション(デラックスセット) 爪肉肩肉800g

原産地:オホーツク海、ロシア
水揚げ・加工:稚内(北海道)
※北海道稚内港のカニ問屋さんのネットショップです。間宮海峡産のカニもあります。防腐剤、食品添加物を使用していません。

 

ズワイガニ通販の口コミ・体験談

 

はじめての蟹通販はちょっと不安だったけど

父の古希のお祝いを我が家でしたいと、初めてズワイガニの通販をおこないました。通販なのでどうなのかな?と内心不安ではあったのですが、自宅に届いたカニを見てびっくり仰天。ジューシーで肉厚な身がたっぷり詰まっています。さっきまで海の中で元気に泳いでいたのような、イキの良さが伝わってきて安心しました。

 

料理はあまり得意な方ではありませんが、素材がイイせいか安心してキッチンに立つことができました。天ぷらとカニ鍋を用意しましたが、父も母もとても喜んでくれ良かったです。高校生の息子も、美味しいとお代わりしてくれました。

 

肝心のお味は、旨みたっぷり濃厚でした。質や味をチェックすると、以前銀座の高級料亭で出されたものと大差が無かったように感じます。ちなみに高級料亭のお値段は、1人1万円くらい。「この値段で家で食べられるなら、トクした気分だね」と主人と思わず苦笑いしてしまいました。

 

近所のスーパーではズワイガニは売っていないため、手に入れようとすると遠い漁港まで足を運ばなくてはなりません。夫婦ともに働いている我が家にとって、1杯の蟹を求めて漁港まで出かけるのはとても無理。ワンクリックで購入できる通販は、家でポチっと押すだけで良いので今の時代に合っているなと思います。

 

お正月用ズワイガニは早期に予約!

今年の正月で食べる様にズワイガニをネット通販でお取り寄せしました。前の年には注文が遅くて欲しいズワイガニのセットが間に合わず断念という経験もしていたので、もう10月中には注文を済ませておきました。

 

通販サイトを使う時の自分なりのポイントは、新鮮さというのは通販では分からないので、他のポイント。殻剥きが面倒なので、すでに食べやすく剥き身になっているモノ、後はネットという事で、あまりに安すぎるモノもちょっと心配になるので、3、4番目くらいに安いモノを選びました。

 

カニ鍋にする事を想定して、カニしゃぶの剥き身セットを注文。繁盛期ということもあったので、届くのが遅れないかと心配もありましたが、指定していた日にちに無事受け取りました。

 

通販ということもあって、最初に心配していたのは、ネット上の画像とかと違って、身がスッカスカとかじゃないかな?と言うところでしたが、箱を開けてみると身も詰まっていて大きく、カニ鍋だけでなく焼きガニも楽しめる程でした。

 

かなり食べ応えがあったのは良かったです。子供達も満足気でしたね。解凍するだけで食べられる剥き身はやっぱり便利でした。今年もシーズンになったらまたリピート注文するつもりです。手軽に美味しいズワイガ二が堪能できるので良いですね。

 

⇒ ズワイガニのポーション通販情報はこちら

 

ズワイガニ、カニ専門通販の選び方は?

 

 

カニの通販は多くほとんどはよい販売業者なのですが稀に詐欺のような販売業者もいるそうで販売価格は高いのに本当に小さな蟹が送りつけられ食べられないほどだったなどとテレビでも注意喚起されていますね。重要になるのがやはり業者選びで信頼できる通販ショップを見つけるポイントについて見てみましょう。

 

一番人気もといえるズワイガニですが漁場は日本海側がほとんどでそれ以外は外国産も多いです。獲れる地域によってブランド化していて越前ガニなどともよばれ人気があります。お正月や誕生日などお祝いごとに不可欠なのが豪華な見た目のカニ。

 

多くの人の大好きな食材といっても過言ではないでしょう。そのカニを買う時に便利なツールが通販ネットショップです。今回ご紹介するのが、かに通販店を決める場面でのポイントをご紹介します。

 

産地や加工地を詳細に表記されているショップ

 

私たちがスーパーに行ってお肉を購入時に必ず見る部分といえば食材の原産地。ズワイガニ、タラバガニなどの場合は北海道など、どこで獲れたものなのか偽りなく表記されている通販サイトは信頼できるでしょう。

 

そしてカニの種類も正確に記載していることは購入する人の目線から個々の商品について細密な説明しいれば信頼できる企業といえます。

 

クレカが使えるかなど、届くまでの日数、全国の送料についてショップのページに書いてあり問い合わせに対して迅速に答えが来るなども口コミで見ておきたい項目ですね。

 

半端なく価格の低いかにには用心

 

考えられないほど安いかには理由が絶対にあります。新鮮さが大事なカニですから品質保全のため一定上の料金になるのは当たり前なんです。

 

おいしいズワイガニを買うなら大体の相場をリサーチしておいて考えられないほど安いカニには用心も大切です。しかし最近は人気の販売店は悪質なカニは売らないので安心して購入できます。

 

蟹のおすすめの食べ方の紹介

 

どのカニでも茹でたり、焼いたり、煮たり、それに刺身でも十分おいしいですよね。冬の味覚の一つとしても定番のかにはどのような味わい方が好まれるのでしょう。茹で蟹かにの頂き方でも人気ですよね。蟹の大きさ、形全然違うので茹でるコツもやはり違いがあ地ます。

 

自宅で活きたままのカニをボイルするなら、何より塩分濃度が重要になります。塩分濃度はタラバガニ ・ズワイガニは4%程度毛ガニは約3〜4%程度がちょうどいいですよ。ゆで時間の目安は、ズワイガニ800g〜1kgなら20分タラバガニ2kgなら18分、毛がに300g〜500gなら15分、花咲がに300g〜500gなら15分くらいです。

 

かに鍋も風味味わえる食べ方ですね。鍋料理は多くの野菜などとの取合わせが魅力です。それに、最後にかに雑炊を味わえるのもいいですよね。焼き蟹は殻の焦げた匂いが独特で野外料理などでも人気のメニューです。もちろんご家庭の魚焼きでも可能ですが炭火の方がもっと美味しいです。

 

蒸しガニにするなら1杯そのままのズワイガニ、毛ガニ、花咲ガニ、カニ鍋にするならポーションやズワイガニ脚、タラバガニ脚、焼きガニなら半むき身、ポーションがおすすめです。

 

⇒ ズワイガニのポーション通販情報はこちら

 

 

とてもおいしい高級食材のズワイガニ。じつは、おいしいだけ、高級なだけの食べ物ではありません。豊富な栄養素を含んだ健康食品でもあるのです。しかも、カニの中では比較的カロリーが低く、ダイエット中でも安心の食材です。
おいしいズワイガニを安く買うには?どうすればおいしく食べられる?そんな疑問点について整理してみました。

 

ズワイガニの豊富な栄養素とは

 

ズワイガニの栄養素を列挙しますと、ビタミンE、B2、B12、、ナイアシン、アスタキサンチン、銅、亜鉛、タンパク質、タウリン、アルギニン、アスパラギン酸、グルタミン酸、等、本当に豊富にあることがわかります。

 

中でもビタミンB12は、細胞や赤血球を作り直すことができ、貧血の予防、改善に役に立ちます。アスタキサンチンやビタミンEは、抗酸化力が強く、活性酸素により体内が酸化して老化が進行するのを防ぐ役割があります。また、免疫を強める作用も期待できます。

 

ダイエットにズワイガニが効果的

 

カニにはいろんな種類がありますが、中でもズワイガニがダイエットに効果的なカニです。というのも、ズワイガニは様々なカニの中ではカロリーが比較的低いからです。例えば、毛ガニは1杯400キロカロリー前後あります。

 

カロリー低めのタラバガニでも250キロカロリーほどありますが、ズワイガニは200キロカロリー程度とかなり低カロリーなのです。また、低脂肪で高たんぱく、ダイエットの味方といえるでしょう。

 

ズワイガニをおいしく食べるために

 

ズワイガニを料理する際、おいしい食べ方に欠かせないのが解凍の仕方です。冷凍状態のズワイガニの本来のおいしさを堪能するためには、どう解凍するかが大切なポイントなのです。

 

大事なことは、冷蔵庫の中でゆっくり解凍すること。丸ごとのズワイガニなら18時間ぐらいは解凍に必要です。室温で解凍するとズワイガニのうまみが流れ出てしまってパサパサになってしまいます。

 

また、冷蔵庫で解凍する際は新聞紙などでくるんでビニール袋に入れるとよいでしょう。また、甲羅がついている場合は甲羅を下にして解凍することでカニみその流出を防げます。

 

お手頃なズワイガニを買うには

 

スーパーでズワイガニを買うよりも、通販で買うほうが断然お安く買えます。スーパーでは仕入れるための輸送費や交通費のほか、店舗に並べるまでの諸経費がたくさんかかります。その点、通販では費用が抑えられるために安く提供することができるのです。

 

通販でも、さらに安くおいしいズワイガニを買いたい、という方は、訳アリのズワイガニを試してみてください。訳アリといわれると、古いのでは?とか、小さいのでは?とか言った疑問が頭に浮かぶかもしれません。

 

しかし、訳アリというのは、そういうことではなく、殻に傷があるとか、脚が取れているとか、脚の先が切れている、とかいったものを指しているのです。通常の正規ルートやギフトとして販売できないもの、という意味です。特に食べるにあたって問題があるわけではありませんので、手ごろな値段でおいしいズワイガニを食べたい方にはお勧めです。

 

⇒ ズワイガニのポーション通販情報はこちら

 

ズワイガニの国産、外国産の差

 

カニが好きな人には結構拘りがありますから、国産のカニしか食べない、反対に外国産のカニの方が好き、と人によってそれぞれです。では、国産のカニと外国産のカニはどういった違いがあるのでしょう。もちろん味が一番でしょうが、それ以外にも国産と外国産ではどのような違いがあるのか見ていきましょう。

 

鮮度なら国産がおすすめ

 

当たり前ですが、国産の物の方が新鮮です。しゃぶしゃぶや刺身で頂くなら国産の生きたカニが一番です。また、同じ茹でガニでも、外国産の方が輸送の時間が掛かるのに対して、国産なら獲りたて・茹でたてのカニを、店頭ならその日にでも買い求めることが出来ます。

 

茹でて冷凍した物でも、やはり国産の物の方が鮮度は高そうです。更に、ズワイガニと松葉ガニについては、国産の方がお薦めです。何故なら、ズワイガニはカニの中でも鮮度が落ちやすいので、どうしても良い状態で食べられるのは国産になるからです。

 

そして、ズワイガニはブランド物なので、どこの漁港でも品質が認められた物しか売らない、という点も安心出来ますね。

 

価格はどっちが安い?

 

価格は国産の方が高く、外国産の方が安い傾向にあります。これには人件費という問題があります。漁師さん達も食べていかなければなりませんから、最低限の収入は得なければなりません。

 

ただ、そんなに大きな差はありません。国産が外国産の倍の値段がする、といったことはないので、カニを食べたいと思った時のお財布の状態と相談、というのも良いでしょう。

 

味わい・身の大きさは?

 

日本人に好まれるタラバガニやズワイガニは冷たい海水を好みます。その為、身が引き締まり、太く美味しく育つのは日本近海よりも、オホーツク海やベーリング海と言われます。オホーツク海のカニはロシアが、ベーリング海はアラスカが主に獲っています。そして、一般的にタラバガニはロシア産の物が美味しいとされています。

 

しかし、日本からもオホーツク海でカニを獲っているので、漁獲時点での冷凍技術となると日本の方が優れているのがメリットです。

 

冷凍のカニの場合は、この様にどこで加工しているのかがとても大切ですから、日本のカニ専門店がロシアまで買い付けに行って日本の技術で冷凍しているなら、そちらの方が美味しいと言えるでしょう。

 

結論としては、カニの価格は外国産より国産の方がやや高めとなりますが、オホーツク海で日本のカニ専門店が買い付け、日本の技術で冷凍した物が美味しく、安心、ということになると思います。